スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴の終わり

おおお、閉会式にカーク船長がっ
ウィリアム・シャトナーってカナダ出身だったのか。

昨日は、朝起きたらたまたまやってたパシュート決勝に興奮したのち不貞二度寝し、フィギュアのエキシビションを観て(…津波が…津波が…)、ああ終わっちゃったなあとしみじみしてました。
例によって、実際中継を見た競技はフィギュアとカーリングとパシュート決勝くらいだったんだけど、『ほぼ日』のおかげで全て見た気になれて満足満足です(笑)

女子フィギュア、メダリストの3人はもちろんだけど、安藤選手&鈴木選手もすんばらしい演技だったよ。
安藤選手はもうすっかり自分の世界を確立した感じだし、鈴木選手の観客を巻き込む力はすごいと思う。
なにより、「今、滑れること」の喜びが全身から伝わってきた。
いや、ええもん見させていただきました

『観たぞ、・・・』も明日が最後だなあ。
また2年後、ロンドンを楽しみに。


…でもイギリスは全然オリンピック盛り上がってないらしい。
てか、いつも盛り上がらないらしい。
大丈夫なのか2年後(爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。