天気予報では曇りの表示だったのに。
朝起きて窓の外を見た時は確かにやんでいたのに。

自転車で行く気まんまんで家を出たら、小雨が降っていたのことよ。。
しかたないから濡れて行ったのことよ。
フードのあるジャケット着てて良かったよ。
ボアつきぬくぬくフードは暑くて汗だくだったよ。


そうか。
これは誰かの涙雨だったのか。


大切な人との別れは突然にやってくる。

いつ“そのとき”が訪れても悔いがないような生き方を。
しているだろうか。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する