スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心洗われる夜

家の近所の教会で、トランペットとパイプオルガンのコンサートがあるというので行ってきた。

歩いて5分ほどの距離なのに、教会があるなんて全然知らなかった。
しかも、小さいながらパイプオルガンもある。
オーケストラのコンサートはチケットが高くてなかなか行かれないから、こういうコンサートがあるのは嬉しい。
しかも入場無料だ!

内容は、バッハのカンタータや賛美歌などが中心。
誰でも一度は聴いたことがあるような曲ばかりでとても楽しめた。
超絶技巧の“ヴェニスの謝肉祭”が生で聴けたのも嬉しかったなあ。

教会の雰囲気にのまれたのか、最後はちょっと泣きそうだったよ…。
(だって、5月に天国に召されたという演奏者のお母様のお話を聞いた後に、“わが母の教えたまいし歌”、“主よ御許に近づかん”なんて、ぐっときちゃうよ)

とてもいい演奏会だった。
またやってほしいなあ。
パイプオルガン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。