すべてのものに、愛を。

久しぶりに通勤ラッシュの電車に揺られ、豊島園まで映画を見に行ってきた。
「THIS IS IT」。

就活はどうした!とか、このにわかファンめ!とか、言いたい奴は言え!(笑)
これは見ると決めてたんじゃー!

内容についてはいろんな人が書いてるだろうから今さら書かないけど。
てか書けないけど。

感じたのは、愛。
おおきなおおきな、そこにいるすべての人に、音に、ものに、分け与え包み込んでもなお余りある愛。

その何十分の一でも、こちらから投げ返してあげる機会が永遠に失われたことが本当に残念。

それにしても、あれだけのダンサー、ミュージシャン、スタッフが全てをかたむけて作り上げたものが、あんな形で終わってしまうなんて。
「死」は誰にでも平等に訪れるものだけれども、何も、今この時でなくても…。
神様なんてやっぱりいないのねー。

映画館ではみんな身じろぎもしないで見入っていたけど、できればライブハウスとか、ホールとかで大勢で歌って踊りながら見たいな、なんて思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する