スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未熟…

声楽発表会の曲が決定。

シューベルトの「アヴェ・マリア」
モーツァルトのオペラ“フィガロの結婚”より、ケルビーノのアリア「恋とはどんなものかしら」

…クレオパトラはボツになりました(T_T)
くそうくそう。
いつかぜったい歌ってやる!


今回は、先生から全員に「“R”の発音は巻き舌! みんな絶対やってね!!」と厳命が…。
これまでもずっと言ってきたのに、誰一人まともにできないので業を煮やしたらしい(苦笑)

苦手なんだよねー巻き舌。
しかも、私が歌うアヴェ・マリアはドイツ語。
どちらかというと母音重視のイタリア語と違って、ドイツ語はこれでもかってくらい子音を立てる。
“R”の音も、イタリア語以上にしっかりはっきり巻かなければいけないんだって。

最近だいぶできるようになってきたと思うんだけど、先生いわく「まだまだ」らしい。。がんばろう。

なんか今日のレッスンでは基本的なことばかり注意された。
初心に戻って練習練習。


コメント

私も巻き舌できないのです(T-T)
ドイツ好きとしては第二外国語はドイツ語を…などと思ったのだが友達に「でも巻き舌出来ないじゃーん(笑)」とつっこまれてちょっと哀しい気分に( ̄― ̄)むーーん

2006/10/20 (Fri) 11:17 | 福 #ICazf28Y | URL | 編集

巻き舌&滑舌もよくないとね…。
歌の途中で舌かみそう(笑)

2006/10/20 (Fri) 12:55 | りこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。