なぎさボーイ

作家の氷室冴子さんが亡くなったそうだ。
51歳。まだお若い…。

氷室さんといえば、初めて読んだのは『なぎさボーイ』。
中学生の時、いつも教室の隅で一人本を読んでいた私にクラスの女の子が貸してくれた。
おもえばあれがコバルトデビューだったような。

その後は、『ジャパネスク』シリーズにはまり。
吉野君の話は何度読み返しても泣けたなあ。

久しぶりにまた読みたくなった。

ご冥福をお祈りします。

コメント

そうなんだ、びっくり。
こっそり続きを待ってたシリーズあったのにもう読めないんだなあ…(ノ_・。)

2008/06/07 (Sat) 15:34 | ゆっち #- | URL | 編集

そうそう!あたしもびっくらこいた~。コバルトで読みまくってたからさ~、まだ若いのに・・・残念です・・・。

2008/06/07 (Sat) 19:57 | ぼうぼう #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する