スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島観光

鳥居1今日は朝から両親と宮島観光へ。
毎年初詣には行ってるんだけど、意外とゆっくり見て回ったことないんだよね。

初詣はいつも日の出前だから、こんな明るい宮島を見るのはとても新鮮(笑)鳥居2
しかもいつも寒さに震えながら早足で歩いてるからさあ。暖かい宮島も新鮮だ(爆)
それにしても今日はほんとにいい天気で…暖かいというより暑い
かき氷屋に行列ができてたよ。

そんな中、とくに目的は決めずにぶらぶら。
引き潮を利用して普段は海中にある大鳥居の下まで歩いて行ったり、いつも通らない通りを探検してみたり。
こういうのんびり観光もいいやね。

ふきのとう初詣のときにいつも通る商店街の1本奥に入ってみると、町屋通りという通りがあった。
地元の旅館のお父さんの話によると、レトロな町並みが最近観光客に人気なんだとか。
通りにある家やお店の軒先には「判じ絵」が描かれた灯籠がつるしてあって、謎解きをしながら歩くのも楽しい。
「判じ絵」とは江戸時代の遊びで、絵を見て単語を当てる、なぞなぞのようなもの。
これが意外と難しくて。
親子3人、けっこうマジで取り組みましたよ。
季節に合わせて絵柄が更新されるらしく、すっかりはまった父は「夏も行く」と張り切ってた(笑)

ほかにもお城跡や小さな神社など、“私の知らない宮島”が満喫できた。
まだまだ見られなかったところもあるので、またぶらぶらしてみたいなあ。

…しかし、暑い中歩き通しで疲れましたわ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。