取捨選択

七転八倒しながら迎えた『芦の会』もなんとか終わり。
今回はほんといろんなことを考えさせられた。

講談の稽古のことだけでなく、こういう会を作っていくことや宣伝の方法や、いろいろ。

反省すべきことは多々、多々ありましたよ。
ほんとに。

稽古中の収穫は、聞く耳がちょっとできてきたってことかな。
……今更ですが 何年やってんだ。

でも、今までぜんっぜんわかんなかったことが分かるようになったんだよー。
大収穫ですよ自分的には。
これを大事にして、朗読や芝居にも活かしていきたい。


と、いうわけで、講談はこれにて封印です。


ああでも、『芦の会』のことはこれからもよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する