スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見銀山

ginzan_ie.jpg今日は両親&妹+甥っ子で島根にある石見銀山遺跡に。
石見銀山は戦国時代後期から江戸時代前期にかけての日本最大の銀山で、当時の面影を残す町並みや代官所跡、坑道などが見学できる。

…はずだったんだけど、GWなのですごい人手で、龍源寺間歩(坑道)に行くバスは2時間待ちのうえに間歩に着いても中に入れないかもしれないって

町民450人に対して観光客8000人だっていうんだから、そりゃ対応できないわ。。

バス停にいたガイドさんが、「本当に申し訳ありません。町民総出で対応しているんですが…」といいながら、間歩までバスではなく徒歩で行くか(歩いても2キロぐらいだそう)、町並み散策コースに変更してはと提案してくれたので、間歩はあきらめて町並み散策&代官所跡見学コースに。


本当に古い家々がそのまま残ってて、趣のある町並みだった。
なかには手作りの雑貨などを売っているお店があったり武家屋敷が見学できたりして、飽きずに歩けたよ。

kawa2難点は、食事ができる店が少ないことかなー。
途中で食事したかったんだけど、人が多かったうえに店自体が少なくて。
甥っ子がぐずり始めたからしかたなく、お家の軒下をお借りして甥っ子にだけご飯をたべさせて、大人たちはお菓子やアイスでお腹をごまかしながら歩いた(笑)

全体に、まだ観光地としては開発途中な感じだったけど、町の人たちも気さくに話しかけてくれてとても感じがよかった。
世界遺産にも登録申請してるらしいから、今のうちに行っとくといいかもねー。


ginzan_daikansyo2.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。