スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りと祈り

「あなた方は被爆者の声を直接聞くことができる最後の世代です。」
長崎平和宣言より。

重たい言葉ですね。
ちょっと前、私が生まれたのって終戦からまだ27年しか経ってなかったんだと気付いた。
この歳になってみると27年なんてそんなに「昔」のことじゃないと思えて軽く衝撃を受けたっけ。

被爆者である祖父母に、ちゃんと話聞いておけばよかったと思う反面、自分からは語ろうとしないものをこっちから聞けないよなあという思いもあり。

次の世代に受け継ぐために、私は何をすればよいのだろう。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。