スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山積みなのです。

読もうと思って図書館で借りてきた本が山積みになっているのに、前から気になっていた『さよならドビュッシー』が手に入ったので先に読んでしまった。(← いつも面白い本を提供して下さる、職場のS先生ありがとうございます

『さよならドビュッシー』面白かった。一気読みした。
ただ、どちらかというとミステリーというよりは音楽をテーマにしたものとして読んだかな。
ミステリー的には、最後にもっと「うわー、そうだったのかー!」感が欲しかった(笑)
でも面白いです。前後しちゃったけど『おやすみラフマニノフ』の方も読みたいな。

ちなみに映画では先日聴きに行ったコンサートに出演してたピアニストさんが岬先生役をやってるということで、読んでる間ずっと岬先生=清塚さんだった。
ピアノも弾けて芝居もできるって…天は二物を与える人には与えるんだねぇ。
そして工藤先生は三ツ矢さん。←脳内でグレーゾーンな工藤先生が出てきてどうしても笑っちゃうんだけど。このキャスティングは大丈夫なのか(笑)
  • Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。