スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『思案と知らん』

下北沢の「楽園」にて観劇。
はじめて入ったなー楽園。あれがうわさの「柱」ね(笑)

岸田國士…昔養成所の研究発表会でやって…若干トラウマってますが(笑)
力のある人がちゃんと演じるとこんなに面白いもんだなあと、人がやってるのを見ると思います。

今日見たのも面白かったです。特に前半。
…主に前半(^_^;)

後半の、例のあの趣向がいまいち受け付けなかったです。。
わたくしの頭がカタイのでしょうか。
周りの人は結構ウケてたけど、でも役者さんの知り合いっぽかったもんなみんな。
内輪ウケ以外の芝居的意味が汲み取れなかった私が未熟なのでしょうきっと。

というわけで、1時間ちょいという短い上演時間にも関わらず、最後の方「はやく終わんないかなー」とか思っちゃいましたごめんなさい。

でも岸田國士のとっかかりには見やすくて良いかと。
明日まだチケットありそうなのでぜひ。



しかし、いらんことですが、受付で当日清算できないシステム(お代は役者に直接渡してくださいってやつ)だったんだけど、今日の受付見てたら十分当日お金のやりとりできそうだったけどなあ…。
もうちょっとうまくやれたんじゃないかなあと思いました。

いらんことその2ですが、こういう公演でみる「業界の人」って、なんでああマナーが悪いのか。。そのへんのオバちゃんじゃないんだからさあ…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。