ゆきやこんこ。

夜には雪と聞いてはいたけどまさかこんなに降るとは。
大雪、というと北国の方々に鼻で笑われそうだけど、東京的大雪。

こんな時に限って遅番だったので、かなり本降りになってきた21時前に会社を出発。
その時はまだ「うっすら」積もってる程度だったのが、バスがJRの駅につく頃には2~3センチくらいに。
そこから乗り換えて、自宅の最寄り駅までまたバス。
このバスの運転手さん、出発前に「チェーンを着用しておりませんので滑る可能性があります。しっかりつかまっていてください」とアナウンス。
…こえーよ
安全運転のおかげでスリップなどはせず無事に着きましたが。

そこから家までの10分足らず、ぼたん雪のうえに風があったので傘をさしてても肩からかけた鞄に雪が積もっていく…。
傘を持った手にも積もっていく…。
傘にももちろん積もっていく…。
重い…傘重い…。
とかいいつつ、雪が積もるとなんだかテンションがあがってしまうのは何故だらう(笑)
まだ足跡がついてないとこを選んで雪蹴散らしながら帰りましたとさ。
子供か(笑)

明日の朝は通勤の足が心配ですねえ。
この点は遅番でラッキーだったかも。

雪雪雪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する