ごめんね、お父さん

おいらたち人間になれなくて。

…って。
…って。
ベロ~っ(T_T)

悲願だった「人間になる」夢を捨てることを決断したあとのこの言葉っすよ。

でもって、それを後悔してないし満足だって笑って行きましたよ彼らは。


うわーん。
切なーい。
胸が痛ーい。


でも、良いラストでしたよ。
彼らに関わった人間たちは、ちょっとずつだけど変わりましたよ。
人間は変わることができるんですよ。
みんな、やれば出来る子たちなんすよ。


ああ。
これDVD買ってもいいな俺。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する