スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛に触れた。

寓想雑貨店7月公演で上演した『椅子の声』の原作、『探偵・日暮旅人』シリーズがついに完結
3巻を読み終わったあたりでは、いったいどうなることかとハラハラしたけど、愛溢れる軟着陸でほっとしたよー

てか、
「陽子先生グッジョブ」
これにつきるかと
こんなに皆に愛されてるんだから、これからは幸せになっていただきたいです。旅人さん。


ところで、先日の公演では原作者様が観にいらしてくださったんだけど、なんと、この最終巻『探偵・日暮旅人の贈り物』のあとがきで、公演について触れてくださっているのです
いやぁ…嬉しいやらこっ恥ずかしいやら…
ほ…褒めすぎです山口先生!

なんか、でも、続けてて良かったなと思いました。
これからも楽しい舞台をお届けできるよう、精進しようと思います。

先生の次回作も楽しみにしてまっす

  • Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。