何歳になっても感受性!

御歳80歳になられた作曲家すぎやまこういちさんの言葉。

まったくそのとおり。
いくつになっても感動する心を忘れないでいたいものです。

先週の「題名のない音楽会」はすぎやまこういちさん特集でした。
私世代にとって、すぎやまさんといえば「ドラゴンクエスト」なんだけど、「亜麻色の髪の乙女」とか「恋のフーガ」とか、名曲をたくさん作曲されてたのね…。
全然知りませんでした

そういえば私、初めて買ったカセットテープ(まだCDはなかったし、レコードはもうちょっとねえ、という狭間世代なのです・笑)がドラクエのサントラだったわ。

番組の最後で演奏されたドラクエⅡのエンディングテーマ「この道わが旅」は、当時大好きで繰り返し聞いてたのを思い出した。
今聞いても名曲!
そして、いまでもメロディーが口ずさめる自分にちょっとびっくり(笑)
「いくつになっても感受性」とはいうものの、やはり若い頃に触れた作品は強く心に残ってるもんだね。


ところで当時買ったカセット、わくわくしながら家に帰ってプレーヤーにかけてみると…音が出ない!
…A面にもB面にもなーんも音が入っていない、欠陥商品だったのです。。
いろんな意味で思い出の詰まった作品でし(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する