常勝の天才

期待と不安の中、観に行ってきました銀英伝。
開場時間前、青山劇場入口にはすでに長蛇の列…さすが立ち見が出てるだけある(笑)

入口の柱にはでっかいラインハルト様が。
よく見ると、下の方に何やら寄せ書きスペースのような箇所がある。
ファンがコメントでも書き込めるようになっているのかと思って見てみたら、「常勝の天才にあやかって合格祈願を」ということらしい。。
…おハルさんにそんなご利益があったとは(笑)
「○○大に合格できますように」とか、まるで神社のようでありました。

客層はおおむね私と同年代くらいかと。
男性もかなりいましたねー。

さて肝心の内容ですが……

意外と良かった(笑)

前日にちらっとネット検索した感じでは、「良かった」という人もいれば「演出下手!」という感想もあり、評価が分かれてるみたいだけど、私は「あり」だと思う。


一番の懸念事項だった艦隊同士の戦いの場面が、まさかの 群舞 で。
いやー、そうきたか! って感じだった。

アンサンブル隊がそれぞれ「ミッタマイヤー艦隊」とか「ロイエンタール艦隊」とかに分かれて、群舞で戦いを表現するのです。
ちなみに双璧のお二人も先頭で踊ってました。ダンスはロイの方が若干お得意のように見受けました(笑)

まあこの演出が一番評価が分かれてるところだろうけどね。

アンサンブルの皆さんはそうとう大変だったんじゃないかなー。
設定や戦況などの説明台詞も、アンサンブルの群読で言わせてるところがかなりあったし。
群読は難しいんだよ…。「子午線の祀り」の時も思ったけどさ。
群舞も群読も、そうとうかっちり揃わないとみっともなくなるからねー。
特にダンスは一人ひとりの力量がはっきりわかってオソロシイです…。

個人的に気になったのは、戦闘シーンで声を上げる場面(うぉーっ!とか、やぁっ!とか)で甲高い女性の声が混じっていたこと。もちろん女性の戦闘員がいたっていいんだけど、声がね、かわいらしくてね…。。緊張感がちょっと殺がれるんだな
声出すなら気合入れて「野郎」になりきっていただきたいです。

演出としては面白いし「あり」だと思うけど、もちょっとクオリティ上げることはできたんじゃないかなーとも思いまひた。


セットはシンプルだけど効果的に使われてて良かったと思う。
そんなに上げ下げしなくても…って思う場面がないではなかったけどさ(^_^;


個人的に好きな場面は、双璧 VS オフレッサー(だっけ?)の白兵戦。
あの殺陣やりてー(←そこ!?)
あの広い舞台を3人で使いたい放題ですよ!
ちょー楽しそうだった(笑)


キャストも良かったと思う。
特にキルヒーは声とか話し方とか、私の中のキルヒ像に近かった
ラインハルトを諌めているときの話し方とか、ああキルヒだったらこんな風に話すよねって思ったよ。
惜しむらくは、身長があとちょっとあれば…。
たしかおハルさん役の人よりちょっと小さいんだよね。てかおハルさんがおっきいんだよね。。
ちょっと「のっぽさん」には見えなかったなー。残念。
ここはやはりシークレットブ……ごほがほ。。

アンネローゼさまはさすが元タカラジェンヌだけあって優雅で素敵でした
いま確認したら娘役トップだった方なのね。
ああいう所作とか物腰とかって、一朝一夕には身につかないものだしね。さすがの美しさでした。
「あなたはまだ疲れてはいけません」の台詞で泣きそうだったよ。。

長谷川初範皇帝はさすがの貫禄でした! このくらいのクラスの人じゃないと締まらなかったと思う。
さすがでございます。

おハルさんは、私的にはちょっと「アツいなー」って感じだったかな。
まあ、若さが出てて良いとも言えるけど(笑)
残念なのは台詞がちょっと聞き取りづらい。。
滑舌というよりは声質とか台詞を歌っちゃうせいかもしれないけど。惜しかったですね。
でも芝居そのものは好きです。雰囲気も良かったです。さすが殿(笑)


全体のストーリーは、私は原作を知ってるからなんともいえないけど、予備知識なく観た人が(いるのか?)どれだけ理解できたのか、ちょっと不安なところもあり。
また、ラインハルトを中心に話を作っているので、脇のストーリーが説明不足になっているのは否めない。
「双璧」と他の指揮官との格の違いのようなものも今回のストーリーでは出せてなかったと思うし、メルカッツ提督の苦悩もいまひとつわからなかったし(そして何故あの髪型なのかも・笑)、ヒルダさんの登場も唐突な感じだったし(そもそもヒルダパパが出てこないからね)。
まあ…、仕方ないことだけど。むしろ原作2冊分(今回の舞台では「キルヒ死す」まででした)をよく3時間弱にまとめたなと。

舞台化でも映画化でも、原作とはある程度切り離して観て楽しむ姿勢は必要ですよね。観る側にも。
ファンとしては、「あの台詞が!」「あの場面が!」とこだわりはたくさんあるんだけど、それ全部忠実に再現しとったら何時間あっても足らんのじゃー!! ってことっすね(笑)



いろいろ書きましたが、終わってみれば「次も楽しみだね」と言っている私たちがいるのでした(笑)
とりあえず「外伝」はエントリーしました。えへ。
…サンシャイン劇場……激戦だろうな。。


「外伝」終わったら「同盟」やってねー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する