スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロを堪能。

母と二人で北九州市の門司に行ってきた。
“門司港レトロ”とかいって、大正時代の建物が保存されている観光スポット。

母と二人で遠出するのも久しぶりだったし、町の雰囲気もとてもよくて楽しかったんだけど…なんせ門司も暑かった…
船で巌流島にも渡れるというので楽しみにしてたんだけど、時間が合わなかったのとあまりの暑さに断念したよ。。

もう少し過ごしやすい時期にまた行きたいな。


●門司港駅
門司港駅


●旧門司三井倶楽部
対象10年に三井物産の接客・宿泊施設として建設。アインシュタイン夫妻も宿泊したことがあるとか。
旧門司三井倶楽部 アインシュタインも宿泊


●発祥の地
バナナの叩き売り発祥の地らしい。平日だったからか、叩き売りのデモンストレーションはやってなかった。残念。
ここが発祥の地。


●国際友好記念図書館
北九州市と大連市は友好都市なんだって。中は図書館として利用されてます。
はるばる大連から。 素敵空間。 素敵空間2

●ブルーウィングもじ
全国で最大級の歩行者専用のはね橋。
はね橋です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。