核なき世界を。

65回目の夏。
いつものように、NHKの中継を見ながら黙祷。

黙祷を終えるとばたばたと出勤。
…けっこうギリなのだ。

朝は曇っていたおかげでいくぶん涼しい。
とはいえ会社に着くころには汗だく。
冷房でキンキンに冷えた部屋で「寒い寒い」言いながら一日仕事。

なんて贅沢。
なんて幸せ。

あの日を生き抜いた祖父母のおかげで、いまここにいられることに感謝。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する