お別れ

先週、祖父が亡くなったので帰省してました。
96歳。
祖母や母たちに見守られながら、穏やかな最期だったとのこと。

お通夜とお葬式は、祖父が長年奉仕活動やお手伝いをしていたお寺で行った。
住職さんは祖父とは20年来のお付き合いだそうで、そういう方にお経をあげてもらって祖父も喜んでいたと思う。
法話でも祖父との思い出を話してくださり、とても良いお式だった。

私も10年ぶりくらいに従弟と話したり、母や叔父たちから祖父や親戚の話を聞いたり。
おじいちゃんが最後にこういう場を作ってくれたんだな。。

子供のころ、泊りに行くと布団の中でいろんなお話を聞かせてくれたおじいちゃん。
独楽回しが上手だったおじいちゃん。
いままでどうもありがとう。