心の栄養補給。

横浜まで室内楽を聴きに行ってきました-。
神奈川フィルの精鋭の皆さんによるコンサート。

たまには心に栄養補給をしないとですよ

思いがけず有名声優さんによる語りもついてきて、満足満足でした。


次の日曜は栗コーダー
こっちも楽しみ-。

一夜明けて。

晴れましたね。
昨日の雪は踏み固められてカチンコチンのつるんつるんに。

今日は遅番でゆっくり出勤だったんだけど、バスナビを見るとまだまだバスは遅れている模様。
だから、40分も早く家を出たのに。
早く着いたら駅前のカフェでお茶でもすればいいやとか思ってたのに。

まさかのバス45分待ち…orz
おまけに乗り換えの2本目のバスに間に合わずタクシー使うハメに。。

道は全然混んでなかったのに、なんであんな遅れたんだかねえ。

朝からぐったりの火曜日でしたん。

ゆきやこんこ。

夜には雪と聞いてはいたけどまさかこんなに降るとは。
大雪、というと北国の方々に鼻で笑われそうだけど、東京的大雪。

こんな時に限って遅番だったので、かなり本降りになってきた21時前に会社を出発。
その時はまだ「うっすら」積もってる程度だったのが、バスがJRの駅につく頃には2~3センチくらいに。
そこから乗り換えて、自宅の最寄り駅までまたバス。
このバスの運転手さん、出発前に「チェーンを着用しておりませんので滑る可能性があります。しっかりつかまっていてください」とアナウンス。
…こえーよ
安全運転のおかげでスリップなどはせず無事に着きましたが。

そこから家までの10分足らず、ぼたん雪のうえに風があったので傘をさしてても肩からかけた鞄に雪が積もっていく…。
傘を持った手にも積もっていく…。
傘にももちろん積もっていく…。
重い…傘重い…。
とかいいつつ、雪が積もるとなんだかテンションがあがってしまうのは何故だらう(笑)
まだ足跡がついてないとこを選んで雪蹴散らしながら帰りましたとさ。
子供か(笑)

明日の朝は通勤の足が心配ですねえ。
この点は遅番でラッキーだったかも。

雪雪雪

はしごの日。

新年早々、私のまわりの人たちは精力的に活動中です。

だいたい今年のイベント初めは来週末のイシダ様だったはずなのに、予想外に先週から週末ごとに予定入っちゃっててさあ(笑)
まあ、ほっとくとどこまでもダラダラし続けちゃうナマケモノ体質の私には刺激になってようございます。

んで、今日は芝居とライブのハシゴでしたん。

芝居は、ジエン社とかいうところの『アドバタイズドタイラント』とかいう舌かみそうなタイトルの。
…しばらく「~タイランド」だと思ってたことはヒミツです。
タイ王国の話ではありませんでした(笑)
なんか難しい作り方してました。演じる方は大変そうです。頭から煙出そうです。
ああいう難しそうなのはわりと苦手なんだけど、今回はちょっと引いた目線で見てたのが功を奏したのか、そんなに混乱することなく楽しめました。
理解できたかどうかは別問題でーすーがー(笑)

終演後、夜のライブまで時間がありあまってたので、品川のエキュートで開催されている「手作り市」をひやかしに行きました。
会社の人が2人、出品してるのです。
どれも想像以上にハイレベルな出品物たち。ああいう作品をイチから創れる人を尊敬しますー。

尊敬するといえば夜のライブでピアノの弾き語りを聴かせてくれたゆっきー。
歌が上手くてギターもできてピアノも弾ける。
すげー。すげー。
今回はアコースティックライブだったんだけど、やっぱいいすねえ。
ゆっきーの後に出演されたユニットさんも素敵だったー。
また聴きにいきたいです

いや、濃密な一日でしたわ。

寓想雑貨店も先週今年1回目のミーティングをやりました。
わたしもぼちぼち活動開始ですー。

祝・花の里復活

な、今日の相棒。

当初の予定通りなのか、「復活」を希望する声が多かったのか。
でも鈴木杏樹さん好きだからレギュラーは嬉しいな。

たまきさんとはまた違った雰囲気の“憩いの場”になりそうね。