意外と。

「プーク人形劇場」というところに行ってきた。
聞いたことはあったけど行ったのは初めて。

「スペース・ゼロ」のちょっと奥。
こんなとこにあったのねー。
…「スペース・ゼロ」もこんなとこに。。知らんかった(笑)

なんかいい雰囲気の会場だったよ。
大きさもそこそこで朗読やるにもいい感じ。
予算のない寓想では使えないけど。残念(>_<)

今日は人形劇ではなくインプロ(即興劇)を観てきましたー。

即興だからもちろん台本なし、打ち合わせなし。
すごすぎる。。

何がすごいって、即興で歌も歌っちゃうんだよ。
芝居を見ながらミュージシャンの人が即興で(!)音楽を入れていくんだけど、その人が前奏を弾き始めるとプレイヤーは歌わないといけない。
これがみんな上手いんだ。
日々の鍛錬の賜物ですなー。

お話のテーマはお客さんからもらうのね。
お客は会場に着くと最初に用紙をもらって、「好きな言葉」やら「架空のお話のタイトル」やら書いて出しておく。
それをランダムに取り出して、お話のテーマに使ったり、演技の途中で使ったり。
自分が書いた言葉が使われるとけっこうドキドキする(笑)

前半は短いお話をいくつか。
休憩をはさんで後半は長いお話(30~40分くらい)。
最初にもらったテーマからお話をはじめてちゃんとオチまで持っていかないといけないんだから、大変だ。
特に長いお話になると、途中でグダグダになりそうなもんだけど、ちゃんとまとまったからねー。
なんというか、知力・体力をフル回転させてる感じ。
スポーツに似てるって言われるらしいけど、なるほどな。
役者さんたちも毎日訓練してるっていうけど、これもなるほど。

やはり日々の積み重ねが大事なのねー。。(いろいろ反省

毎月やってるみたいなので、興味のある方はぜひー。

しっかりー。

いつまでも停滞してはいられないのでね。
っていうかぐだぐだにも飽きたので(笑)

ちょっとずつ前進。
…匍匐前進第5くらいのスピードですが。

まずは、ポンポン制作から。
(↑そこかいっ・笑)

停滞中。

停滞中。
なにもかもが停滞中。

知り合いのblogみてたら、私が以前客演させていただいた団体さんの公演に参加するそうな。
なんて狭い世界…。

と思うと同時に無性に芝居がやりたくなった。
いろいろ事情があるとはいえ(主に金銭的な…)ちょっと離れすぎだ。

って考えたらすごく怖くなった。

何をしている自分~。
うごけうごけ。
無駄にした時間は戻ってこないのだ。


衝撃映像

いやー、衝撃でした。
まさかあれほどまでとは…。。

何がって、この間行われた声楽発表会の試演会の時に撮ったビデオ。
当日も、お客様や先生からいろいろご意見、ご指導いただいて凹みもしたし、反省もしたんだけど、ビデオみて改めて……。。

当日はピアノ演奏でみんなの歌う姿を正面から見られなかった先生も、ビデオ見て「これはマズい」と思われたらしく、入退場の仕方や歌う時の姿勢など、異例の指導が入りました。

あう。

そして今日のレッスン。
「試演会の前のレッスンの時のような声で、当日も歌いたいわね。」
って言われましたー(≧▽≦)ゝ
…だめじゃん_| ̄|●

あうあう。

当日までにはもっとレベルアップするからさー。
聴きに来てください。。

するすると。

あー。あとちょっと。
あとちょっとで何かつかめそうなのにい(>_<)

「おっ!」と思ったらするっと手からすり抜けていく感じ。
あーもう。。

わかってきたこと。
☆もっともーっと力を抜いていいんだな。
☆pはもっとpにしないとメリーさんとハリーさんの区別がつかないんだな。
☆ちゃんと曲のリズムをつかまないといけないんだな。
 …リズム音痴なりにがんばるんだな。
☆集中集中集中力! ちょっと気を抜くとあそことかこことかダメになるんだな。
☆「なんか今日いいんじゃない?」と思っちゃった時はだいたいダメなんだな。

できた時の感覚を忘れず体に刻み込んで、本番でもできるようにする。
ま、何やるにも基本は一緒ってことっすね。

本番前だけじゃなく常に心がけとけー!