名人芸

20061128221909
Amazonから『日本の話芸特選集 講談編』のDVDが届いた。
これを見るためにプレーヤーも買ったのさ。

目当てはもちろん、六代目小金井芦州師。
久々に聞く名調子。
楽しそうに語ってらっしゃる(笑)

これをもう生で聞くことができないのかと思うと、本当に寂しい。

今度は『小金井芦州特集』を出してくれないかなあNHKさん。

悲哀…

昨日、浅草からの帰りに地下鉄に乗ったら、車内に子供の泣き声がわんわん響いていた…。
見ると、幼稚園くらいと小学校2~3年生くらいの女の子を連れたお父さんが。
泣き声の主は下の女の子。
いったい何をそんなに泣いているのかと耳を傾けてみると…

「いやーっ! パパきらーい。パパだいきらーい! ママ来てーママ来てーっ!!」

…。
他の乗客からの同情の視線を背中にうけつつ、次の駅で父娘は降りて行った。

がんばれパパーっ!

レディースデー

SERAPH!で共演させていただいているさくらさん出演の、ハープコンサートへ行ってきた。

ハープといっても、オーケストラで使われるような大きな楽器ではなく、膝の上にのせて弾く小型のハープと、それをもう少し大きくした中くらいの大きさのハープと合わせて10台。
女性ばかりのグループで、なかなか素敵な雰囲気だった。

アヴェ・マリアやカノンのようないかにもハープに合いそうな曲から、トルコ行進曲やラデツキー行進曲みたいな「これをハープで!?」って曲まで、バリエーション豊富でとても楽しかった。

ハープの生演奏なんてなかなか聴く機会がないので、またやってほしいなあ。


終演後は、Cafe凛堂の「百鬼夜行抄」を観るため浅草のアドリブ小劇場へ。
あ、そういえばここも女性ばかりの団体だ(笑)

今市子さん原作の「百鬼夜行抄」は、登場人物が多い上に、それぞれのバックグラウンドエピソードがなかなか複雑なので、原作から1話だけとりあげて芝居にするのは難しい作品だと思うんだけど、冒頭の人物紹介とか、うまく工夫してたなあ。

個人的には、女性劇団でのおっとこまえな男性役しか見たことのない方々の女装いやいやぃゃ女の子役が可愛らしくてツボでした(笑)

公演は日曜までやってるので、興味のあるかたはぜひ

むむ~

携帯から書き込んだ記事がどっかいっちゃってるぅ…。

auで通信障害があったみたいだけど、そのせいかな?
ま、たいした内容じゃないからいいんだけど(笑)

さっきそれを確認しようと思ってアクセスしてみたら(…仕事中に(^_^;))カウンターがちょうど3000だった。

毎日、誰かしら見に来てくださっているというのは、ありがたいことです。

これからも、こんな調子でゆるゆるとやっていくつもりです。
暇つぶしにでも覗きに来てくださると嬉しいです。



ライブ

今日は稽古前に友達のライブに行ってきた。
ゆっきー、相変わらず上手いなあ。
MCもがんばれ(笑)


稽古は、相変わらず基本的なダメをたくさんもらった…。
言われる前にやれよ! と心で突っ込み…(-"-;)
気合い入れ直してペースあげないと間に合わないぞー。

ところで、寓想雑貨店の稽古は週1回日曜日。
年内最終稽古は12月24日。

クリスマスイブですよ。
しかし、今日スケジュール確認をしたところ、誰一人として「イブはちょっと予定が…」なんて人はいなかった(爆)
一人もかい!(笑)
ってわけで、イブも稽古です私たち(笑)
がーんばーるぞーぅo( ̄^ ̄)o