スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『本陣殺人事件』

わたくし、恥ずかしながら横溝正史初めて読みました。てへ。

思ったよりも読みやすかった。
そして金田一耕助のキャラがだいぶイメージと違った。
といってもドラマや映画もまともに最初から最後まで見たことはないので、抱いてたイメージ自体かーなーり漠然としたものだけど(笑)

読みやすいことがわかったんで、もうちょっといろいろ読んでみよう。
スポンサーサイト
  • Category:

山積みなのです。

読もうと思って図書館で借りてきた本が山積みになっているのに、前から気になっていた『さよならドビュッシー』が手に入ったので先に読んでしまった。(← いつも面白い本を提供して下さる、職場のS先生ありがとうございます

『さよならドビュッシー』面白かった。一気読みした。
ただ、どちらかというとミステリーというよりは音楽をテーマにしたものとして読んだかな。
ミステリー的には、最後にもっと「うわー、そうだったのかー!」感が欲しかった(笑)
でも面白いです。前後しちゃったけど『おやすみラフマニノフ』の方も読みたいな。

ちなみに映画では先日聴きに行ったコンサートに出演してたピアニストさんが岬先生役をやってるということで、読んでる間ずっと岬先生=清塚さんだった。
ピアノも弾けて芝居もできるって…天は二物を与える人には与えるんだねぇ。
そして工藤先生は三ツ矢さん。←脳内でグレーゾーンな工藤先生が出てきてどうしても笑っちゃうんだけど。このキャスティングは大丈夫なのか(笑)
  • Category:

やっぱり長編が好き。

『光圀伝』読んだ!

やー面白かったー。
冲方丁すごいな。

みんな読むといい!
  • Category:

愛に触れた。

寓想雑貨店7月公演で上演した『椅子の声』の原作、『探偵・日暮旅人』シリーズがついに完結
3巻を読み終わったあたりでは、いったいどうなることかとハラハラしたけど、愛溢れる軟着陸でほっとしたよー

てか、
「陽子先生グッジョブ」
これにつきるかと
こんなに皆に愛されてるんだから、これからは幸せになっていただきたいです。旅人さん。


ところで、先日の公演では原作者様が観にいらしてくださったんだけど、なんと、この最終巻『探偵・日暮旅人の贈り物』のあとがきで、公演について触れてくださっているのです
いやぁ…嬉しいやらこっ恥ずかしいやら…
ほ…褒めすぎです山口先生!

なんか、でも、続けてて良かったなと思いました。
これからも楽しい舞台をお届けできるよう、精進しようと思います。

先生の次回作も楽しみにしてまっす

  • Category:

忘れ物は?

先日の公演で上演した「椅子の声」の原作、日暮旅人シリーズの最新刊『探偵・日暮旅人の忘れ物』が発売されましたよー
出演者内にも「続きが気になる!」って人が続出だった作品ですよぅ。

日暮旅人の忘れ物

  • Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。